FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.04.11 (Fri)

講習会に参加しました

先日講習会へ参加してきました。
テーマは高血圧予防のための「健康な食事」です。

セミナー

食塩の過剰摂取は高血圧だけでなく、
脳卒中、心臓病、腎臓病、さらに胃がんや骨粗鬆症の
リスクとなることが分かっています。

つまり、減塩は血圧が高い人だけがすれば良いのではなく、
お子様も含めて全ての方が意識をすることが大切です。

今回の講習会に参加して
無理がなく、続けていける減塩に取り組むことが
成功する大きなポイントであると改めて感じました。

健康的な和食の良さを生かしつつ、
美味しい減塩生活を続けられるお手伝いが出来きるように、
このブログを充実させていきたいと思っています。


************


今日の最後に…

講習会でも話題にあがっていた“食塩含有量”に
ついてお話します。

食品の包装などに、エネルギー(カロリー)などの
栄養表示がされているのをご覧になったことが
ある方、多いのではないでしょうか。

その表示欄をよく見ると、“食塩相当量(塩分)”と
記載されているものと、“ナトリウム”と記載されて
いるものがあり、ナトリウム量と記載されている時には
食塩相当量に換算します。

食塩相当量(g)=ナトリウム量(㎎)× 2.54 ÷ 1000

例えばナトリウム500㎎と表示がされていたら
 500 × 2.54 ÷ 1000 = 1.27g
つまり食塩相当量は1.3gです。


*おおよその量として、下の2つを覚えておくと便利です。

食塩相当量約 1 g ⇒ ナトリウム400㎎

食塩相当量約 0.3 g ⇒ ナトリウム100㎎


講演されていた先生もおっしゃっていましたが、
とても分かりずらいので、全ての食品が食塩相当量の
表示になれば良いのに…と思います。
(今後、食塩相当量に統一されていく方向に向かって
いるとのことです



スポンサーサイト
10:46  |  減塩  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。